fbpx

パリの日常

パリの日常生活関連の記事です。

シンプルで心地よい年末年始

シンプルで心地よい年末年始

今年もコロナ禍での年末年始。この限られた日常生活の中にでもちょっとした変化や多様性を取り入れるだけでも心地よいひと時を過ごせます。そんな訳でシンプルに楽にクリスマスは過ごしたり、パリ近郊スパホテルに行ったり田舎に行ったりして過ごしました。

パリの華やかさ

パリの華やかさ

コロナ禍第5波にもかかわらず、クリスマス市再開やブラックフライデーで多くの欧米人観光客で賑わった先週のパリ中心部。秋冬の普段のパリは陰鬱な雰囲気で活気がありませんが、こんな彼等の存在こそがパリを華やかにしてくれるのです。

冷凍食品ピカールで日本の味を

冷凍食品ピカールで日本の味を

世界の色んな国の風味を味わえる商品が多くなってきてるフランスの冷凍食品ピカール。パリ在住日本人にお勧めしたい日本のコンビニエンスストアの肉まんと同じ味のBAO、そして日本のアイスコ−ヒーと同じ風味が味わえるアイスの2商品をご紹介!是非お試しを!

パリで過ごす1日

パリで過ごす1日

週末、祝日となると多くのパリ人は田舎や自然の中へとパリを脱出します。私も彼等同様でパリは仕事だけの街になりがちですが、たまには平日の空いている時にゆっくりパリの街中のタパスバーでランチをしたり、ヴィンテージショップを覗いたり、お散歩したり、とパリの街を堪能するのも悪くありません。

移動制限解除のフランス

移動制限解除のフランス

3月19日から緩めのロックダウンが続いていたフランス。この5月3日からは一気に国内移動制限がなくなり、皆もう今月からの旅行や夏休みの話題で持ちきり。ただし、19時以降の外出禁止令と生活必需品店以外の商店の営業停止はまだ続き19日以降また緩和される予定です。

モロッコ風クスクス

モロッコ風クスクス

あまりフランス流週末ランチを好まない私はたまに異国料理を堪能。マグレブ、中東、アフリカの多くの国々の旧主国であるフランス。特にそんな国々の移民が集まるパリでは彼等のお店が沢山あり簡単に美味しいお店を見つける事ができます。

アンジェリーナのアイスクリーム

アンジェリーナのアイスクリーム

スーパーモノプリであのモンブランで有名なパリの老舗サロンドテアンジェリーナ(Angelina)のアイスクリームを買ってみました。実はオーストリア人菓子職人が創業のアンジェリーナ、そしてイタリア系フランス人であるアイスクリーム職人ペドン(Pedon)によって作られたアイスクリームです。

パリセーヌ川沿いを散歩

パリセーヌ川沿いを散歩

3度目のロックダウン中の週末、久しぶりにパリセーヌ川沿いを自転車で散歩してみました。セーヌ沿いはいつもの光景と変わらず。ただ遊覧船の行き来がない現在のセーヌ川はとても穏やかで、その穏やかなセーヌとそれにかかる各橋がとても素敵で改めてこの街の美しさを実感します。

コロナ禍での旅行計画

コロナ禍での旅行計画

現在のコロナ禍での外出制限やロックダウンで簡単に行けなくなった旅行。旅行こそが感動を与えてくれ人生を豊かにしてくれる物。すぐには行けなくても、春先や夏に向けて先々の旅行計画を立てていく事で普段のモチベーションを上げるしかないですね。

新型プジョー208

新型プジョー208

2020年にでた新型プジョー208(new peugeot 208)。クラシックなデザインが殆どであった今までのプジョー車とは違い近未来的な、そして斬新なデザインが魅力でとてもスタイリッシュでかっこいい車体と言えます。