ベネズエラの高級ラム酒

ベネズエラの高級ラム酒

ベネズエラ産高級ラム酒

ラム酒と言えば、サトウキビの産地である西インド諸島カリブ海周辺諸国原産の物が殆どで、フランス人にはかなり馴染み深いと言うか特に若者には人気です。

ラム酒と言えば、サトウキビの産地である西インド諸島カリブ海周辺諸国原産の物が殆どで、フランス人にはかなり馴染み深いと言うか特に若者には人気です。

ベネズエラの高級ラム酒

フランス海外県であるアンティル諸島産のラム酒を好み、フルーツジュースと混ぜてポンチ(Punch/Planteur)と言うカクテルに。ホームパーティーなどで若い時によく飲みました。

きっとそんな風にして飲んでいたホワイトラム酒は至って普通レベルでお値段も勿論手頃価格だったはず。

先週の友達夫婦との夕食後に飲んだベネズエラ産のディプロマティコ アンバサダー (Diplomatico Ambassador)。仕事上クライアントから貰ったから飲もう、と単純に友達の旦那様。

ベネズエラ産高級ラム酒

食後酒としてまず一杯飲むとかなりアルコール度が強く(47度)ウォーと一言。けれどかなりこくが深いお味。

何だかんだで静かな夜の心地良さにおしゃべりしながら軽く皆数杯飲んでしまったのですが、酔った感も胃に不快感も勿論全くなく。かなり美味しくラム酒と言うよりはブランデーに近い様な感じでした。

又ボトルの瓶よりもその蓋が更に重く数キロ?ありそうなくらいのとんでもない重さ。箱や瓶から上等品と感じられます。

どれくらいの値段の物なのか?とこの持ってこられた旦那様がスマートフォーンで同ラム酒を検索すると230ユーロ😲❗️と。。。

道理で濃厚、こくのある味なはず!持ってきた彼自身少し驚いていた様で、もしかしたらそんな高級なラム酒を持ってきて後悔していたもしれませんね。

ベネズエラ産高級ラム酒

やはり高級品には高級品の味、こく、格がある訳で。当たり前ですが改めて悟りました。

こんな高級ラム酒をストレートに飲んだら他の普通のラム酒何てもう飲めませんね。ってラム酒をストレートに飲むことって無いと思いますが。良い試飲をさせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です