fbpx
田舎の広い庭つきの家

田舎の広い庭つきの家

田舎の広い庭つきの家

広々とした庭つきの家が多いフランスの田舎。とりわけ最近頻繁に行っているサントル=ヴァル・ド・ロワール(Centre-Val de Loire)に住む英国人宅。東京の狭い空間に慣れている私はその庭のあまりの広さに毎回圧巻です。

再び、パリから気軽に行けるサントル=ヴァル・ド・ロワール(Centre-Val de Loire)に住む英国人宅。普段は数ヶ月に一回しか行きませんが、旅行に行けないコロナ禍でパリから気軽に行ける唯一の休息場所。本当にここの家、特に庭が広過ぎて、毎回来る毎に何て広さ!とつくづく思ってしまいます。

パリの様な都市部では東京と同じ様な狭いスペースで暮らす人が殆どですが、都市部を離れると、やはり広々とした家が多いフランス。欧米人は身体も大きいし、皆スペースを必要とするのできっとフランスに限った事ではないでしょう。ただ東京の狭い空間に慣れている私は毎回田舎の大きな家やその庭には圧巻、しかもここまで広い庭ってまだフランス国内でも見た事がありません。

この家の庭を散歩するだけでも気持ち良いので、お散歩がてらお庭を撮影してみました。新緑や紅葉の季節にはかなり美しい風景になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です