fbpx
コロナ禍での旅行計画

コロナ禍での旅行計画

コロナ禍での旅行計画

現在のコロナ禍での外出制限やロックダウンで簡単に行けなくなった旅行。旅行こそが感動を与えてくれ人生を豊かにしてくれる物。すぐには行けなくても、春先や夏に向けて先々の旅行計画を立てていく事で普段のモチベーションを上げるしかないですね。

フランス人に人生の目的は?何の為に生きてる?何て質問をしたら、皆口を揃えてすぐ最高のバカンスを過ごす為に生きている、と返してくるでしょう。日本人に同じ質問をしたらどんな答えが返ってくるのか(笑)?

コロナ禍での旅行計画

バカンス大国のフランス。コロナ禍での制限生活で旅行も自粛していましたが、去年8月の夏のバカンス以来心動かされる様な旅行を全くしておらず、そろそろ限界に。。。

コロナ禍での旅行計画

フランス国内に限らずヨーロッパを自由に割と簡単に旅行出来る、と言う事がパリ在住の一番の魅力だと思っています。良くも悪くも刺激が非常に多いパリ、そしてフランスと言う国にも魅力は多いですが、やはり多くの有給を利用してのあちこちへの旅行が20年間のフランス生活を一番豊かにしてきたのかも、と最近悟っています。自分にとって人生を豊かにするとは何か?それはどれだけ感動する機会があり、感動のレベルが高かったか。この感動の度合いが高いのが正に旅行。

コロナ禍での旅行計画

さて、2月のスキーバカンスも大好きなフランスアルプス地方に行けず、悶々とする日々。脳に大きな刺激が必要過ぎて、今月上旬からそろそろバカンス旅行計画を立てる事にしました。計画を立てる事により、後数週間で、後数ヶ月であそこに行ける!とこうしてモチベーションが上げられるからです。

コロナ禍での旅行計画

とりあえず、今月最後の週末には息子をベビーシッターに預け、パリから車で片道2時間弱で行けるシャンパーニュ地方のスパホテルを予約。屋外温泉プール、部屋の前は葡萄畑が広がる素敵なホテルで値段もそれなりにするのでもう少し歳をとったら行こう、何て以前から考えていたホテルなのですが、もうそんな値段とか歳とったら、何て言っている場合ではなく、とにかく脳に刺激が!!!と予約。屋内スパはクローズ、朝夕食もルームサービスの為、衛生上の心配もなく。

コロナ禍での旅行計画

そして、8月のバカンスには、現情を考えると大好きなイタリアも又もや行けそうにないので国内旅行で。去年かなり気に入った南仏コートダジュールの宿泊先を又予約。

コロナ禍での旅行計画

後は、来月4月末のイースターのバカンスには、スキーこそはできないけれど、2月に行けなかったフランスアルプス地方、モンブランの近くにでも行き壮大かつダイナミックなモンブランからエネルギー(本当に放出しているかは分かりませんが、勝手な自分の思い込み)でももらってこよう!何て計画を頭でしていました。

コロナ禍での旅行計画

何せ、春に向けて暖かくなっていくし、ワクチン接種もだんだん増えているし、何てワクワクし始めていた矢先に、今月中旬から突然フランス国内のコロナ感染状況が英国異変株のせいで悪化し始め、夜18時までの外出制限から今度は、パリを含むイルドフランス圏は10キロ以内の移動制限つき3度目のロックダウンにと19日からなり、それが発表された18日からもう落胆、というか予測していなかっただけにショック状態。

コロナ禍での旅行計画

この3月最後の週末の今日は本当はシャンパーニュ地方の広大な葡萄畑を前に、閉じこもりの日常から解放されて素敵な非日常を味わい、感動して、脳を刺激していたはずが、、、近くのブローニュの森で相変わらず息子と散歩で終わってしまいました(泣)。。。セラビー(泣)。

ここ数日毎日の感染者が4万から6万人以上ととんでもない数値のフランス。今の状況じゃ、来月4月下旬のアルプス地方行きバカンス計画も立てられず、色々素敵なシャレーをネット上で見て旅している気分に。最悪はこれも没になり、祝日の多い5月に息子には学校を1日くらい休ませて、週末から祝日に有給をくっつけて行くしかないかと。

コロナ禍での旅行計画

とりあえずほぼ確実と言えるのは夏のバカンス。夏のバカンスを奪われたらフランスでは確実に革命が起こるでしょうね(笑)。

こうして少しずつ色々旅行計画をして行く事で毎日のモチベーションを上げるしかない今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です