fbpx
フランスサヴォワ地方特産物

フランスサヴォワ地方特産物

フランスサヴォワ地方特産物

フランスアルプスのサヴォワ地方の名産物と言えばタルティフレット、ラクレット、ソシソ、そしてトム・ド・サヴォワやボーフォールなどのコクのあるチーズ類。たまに訪れた際にはこの様な本場の特産物を色々試して食も楽しみたいですね。

フランスアルプス地方のオートサヴォワ県。このサヴォワ地方の名産物と言えばまずタルティフレット(Tartiflette)!炒めた玉ねぎとべーコン、ジャガイモ、そしてルブロションチーズのグラタンとでも言うんでしょうか?寒いアルプス地方の郷土料理にぴったりで、暖炉が灯るシャレー(山小屋風別荘)でスキーを楽しんだ後にワインと食べる、何て最高ですね。

フランスサヴォワ地方特産物

このルブロションチーズは胃の消化にも良いそうです。たまにパリでも冬の間そこらのマルシェとかクリスマス市とかで売られ食べられますが、勿論それはそれで美味しいのですが、やはり本場サヴォワ地方で食べるのとは違います。

フランスサヴォワ地方特産物

コロナの為今回はレストランなどがまだ営業再開していな時期だったので、シャモニーの中心街の営業していたLa Potiniereと言うレストランを適当に選びテイクアウトしてレストラン前にあったベンチで食べました。

タルティフレットとラクレット
タルティフレットとラクレット

これが又適当に選んだレストランにも関わらず凄く美味しくて、結局あまりの美味しさに子供達からも翌日も食べたい、との希望があり二日連続ランチは外で半立ち食いタルティフレットにラクレット。きちんとレストランで座って食べれなくてもそんな事どうでもいい程美味しかったです。

フランスサヴォワ地方特産物

次にサヴォワ地方と言ったらやはりチーズ!乳製品やチーズがあまり好きではない私でも好きなトム・ド・サヴォワ(Tomme de Savoie)とボーフォール(Beaufort)。コクのあるチーズで、とにかく赤ワインとフランスの美味しいパンにあい、たまにモノプリスーパーで少量買ったりしているのですが(チーズ専門店だと高そうで)、今回はやはり本場ともあり宿をとった村レ・ズッシュ(Les Houches)にあるチーズ専門店Fromagerie de la Fruitièreでこの二種類のチーズを購入しました。

フランスサヴォワ地方特産物

この二種類の中でも各熟成度が異なったり風味が異なるチーズを色々味見させてくれ、彼が濃厚な味のチーズをより好み強烈に味が濃厚な物をチョイス。そのせいでとにかく私は毎回2ミリ?程の薄さしか食べれません。

フランスサヴォワ地方特産物

さて、このチーズ専門店で更にフランス人である彼は、大きなソーセージ入りブリオッシュ(DIOTS SAVOYARDS EN BRIOCHE)まで買ってしまいました。実はサヴォワ地方はチーズだけでなく乾燥ソシソン、サラミ、ソーセージの特産地でもあり、日頃日本食メニューが多いので、ここで日頃食べないフレンチにまるで飛びついているかの様な。。。

フランスサヴォワ地方特産物
Tomme de Savoie

値段もきちんとチェックしたり聞かずにあれよとお会計へ。まずどうぞ、と2種類のチーズとこのブリオッシュの入った袋を渡され、その重さにびっくり。知らずにトム・ド・サヴォワ(Tomme de Savoie)はチーズ丸ごと彼は頼んだ様。

フランスサヴォワ地方特産物
Beaufort

そして合計53€!と言われこれまたびっくり。お店を出た後値段の高さについて彼に言及すると、チーズは普通高い物で、特にボーフォール(Beaufort)は!何て一言。確かにたまに近所モノポリスーパーでちびちび買うこの2種類のチーズも凄い少量でもすぐ700円とか800円するなぁ〜と思い起こし。これだけの量買えばこんなものか、と納得。

フランスサヴォワ地方特産物

一体こんな量かって誰が食べるのか?何て思っていましたが、パリに持ち帰り結局ブリオッシュはかなり美味しくてペロッと息子と彼と三人で一晩で食べ、各チーズは彼の会社の友達にちょっとあげて、残りを数週間かけて食べています。日が経つにつれて更に味が濃くなりもうそろそろ私は食べれません。。。

フランスサヴォワ地方特産物

ちなみにこのサヴォワ地方の濃厚チーズにはとにかく最近はまっているイチジクやクルミが入ったライ麦パンがとても合います。

フランスサヴォワ地方特産物

この様に、たまに地方の特産物を地元で買い、パリに持ち帰って食べるのって楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です