fbpx
絶景テラスでの食事

絶景テラスでの食事

絶景テラスでの食事

南仏コートダジュールでの2週間の夏休み。今年もカップフェラ、サンジャンカップフェラが一望出来る絶景テラス付きヴィラアパルトマンに滞在しました。最高のパノラマを見ながらの食事やアペロは現実を忘れさせてくれる至福のひと時です。

引き続き8月のコートダジュール2週間滞在、最終回。もういい加減にやめます(笑)。去年と同じく今年も小さな街ボーリュ シュル メール(Beaulieu-sur-Mer)の高台、山頂に位置するヴィラアパルトマンに滞在。カップ フェラ (Le cap Ferrat)、 サン ジャンカップフェラ(Saint-Jean-Cap-Ferrat)が一望できるここのテラスからのパノラマは最高です。

絶景テラスでのランチ

さて、基本夏休み中は自炊。ただ、普段パリで食事は自分が毎日作るのでバカンス中はほぼ毎日彼が担当。お得意のバーべキューで今回は串焼きに。

絶景テラスでのランチ

まず七面鳥と野菜の串焼き。まず野菜(赤緑ピーマン、玉ねぎ等好みに合わせ)、そして七面鳥のエスカロップを一口サイズに切り、オリーブオイル、レモン汁小さじ一杯にお肉を入れ、塩故障、カレー粉を混ぜ合わせ2時間程マリネにしておきます。これがネットに載っていたフランス版レシピですが、彼はこれにガーリックパウダー、ローズマリーを付け加えたそうです。

絶景テラスでのランチ

2時間後串に適当な大きさに切った野菜とお肉を刺していき、最後マリネのタレをかけてグリル。付け合わせにズッキーニグリルとサラダを。

絶景テラスでのランチ

ズッキーニにもマリネの残りのタレを塗って同じく焼くだけです。

絶景テラスでのランチ

出来上がり~🎶。

絶景テラスでのランチ

次は身がしっかりとしている鱈の背中の部分を使用。こちらも野菜(玉ねぎ、トマト、ズッキーニ、マシュルーム等)と鱈をまず一口サイズに切ります。その後おなじくオリーブオイルとレモン汁、塩胡椒、カレー粉で魚をマリネ。ただマリネ時間は30分。

絶景テラスでのランチ

その後野菜と共に串に刺して最後マリネソースの残りを全体にかけて焼きます。

絶景テラスでのランチ

サラダとブルゴーニュ産シャルドネーと。

絶景テラスでのランチ

こちらは同じくバーべキューで簡単ななす、ズッキーニ、シャンピニオン、トマトのブルスケッタを。

絶景テラスでのランチ

自分が唯一用意した夕食はツナトマトの冷やし素麺に、

絶景テラスでの食事

最後の夜、冷蔵庫に余っていた野菜に鮭を全部適当に合わせて作ったサラダくらい。

絶景テラスでのランチ

ちなみに、フランスではよく夕食前にアペロ(軽いつまみにアルコール)をしますが、こちらはある日のアペロ。ちょっとフルーティーで甘みのあるベルギー産レッドビール、イタリアンスティックに、ブルサンチーズにパン。

絶景テラスでのランチ

イタリア白スパークリングワインプレセッコ(prosecco)に同じくイタリアンスティックにコンテチーズ味のクッキー。

絶景テラスでのランチ

ちょっと甘めのイタリア白スパークリングワインにこちらはイタリアで作られたほうれん草のトルタサラータ。

絶景テラスでのランチ

いや~絶景を見ながらの食事やアぺロ。至福のひと時です。

それでも最後の夜くらいは、ボーリュ シュル メール(Beaulieu-sur-Mer)の街でアペロ。

絶景テラスでのランチ

大好きな、フレンチカリブアンティル諸島クレオール料理のつまみである塩漬けダラのすり身の揚げ物アクラ(Accras)に

絶景テラスでのランチ

今フランスやイタリアで流行り?のスピリッツ(spritz)、オリーブペーストをいただきました。

絶景テラスでの食事

さようなら〜絶景テラス、また次回〜。

南仏を後にして、パリに帰る前に立ち寄ったフランスアルプス地方オートサヴォワ県へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です