fbpx
無名ブランドの服

無名ブランドの服

トレンドに流されないスタイル

有名ブランドよりもどこのブランド?どこの洋服?と街で見知らぬ人から聞かれる、思われる様な洋服、つまりあまり有名ではないブランドの洋服が私は好きです。流行に流されず、オリジナル、自己流のファッションスタイルが好きです。

去年ほど洋服を探しに、買いにパリでブティック訪問をしなかった年は無いかも知れません、コロナのせいで。そんなんで、パリで個人的に気に入っている無名レディースプレタポルテのデザインをして自分で小さくサンジェルマンデプレ地区に洋服店を出して売っているクリエーターの友達の洋服を久しぶりに試着。無名とはいえ、彼女はパリの有名クチュール学校を卒業してしっかり稼いでいるんです。名前の知れた有名ブランドより、どこのブランド?どこの洋服?と人から聞かれる、思われる洋服が私は好きです。知る人ぞ知る、様な?いや、誰も知ら無い方がいいですね。

無名ブランドの服

パリの様な図々しい人達が集まる街では、素敵、可愛い、これ欲しい、と見知らぬ相手が着用している物に対して思ったら、地下鉄内であろうと、道端であろうと、デパート内であろうと、どこでもその見知らぬ人にパリ人は尋ねます。

ハンガー上ではどってこと無く見えます
ハンガー上ではどってこと無く見えますがとにかく暖かいセーター

実際、東京の渋谷Parco(←リニューアル前の)で買ったブルゾン、ワンピースを来ていたら、パリの某ブティックの店員に、又パリで購入したUnited Nudeのサンダルを履いていたら街角で、そして 同じくパリで購入したBimba y Lolaのサンダルを履いていたらメトロで正面に座っていた女性から、それぞれどこで買ったの?と尋ねられました。これって結構嬉しいです。

イタリアンシック

そんなパリ人に見習ってか自分も一度東京のユニクロで若い青年が背負っていたリュックサックがオリジナルで格好いい!と思い聞いてみました。丁度当時彼(パートナー)の通勤用のオリジナルなリュックサックを探しており。ちなみにZOZOTOWNのtimerunnerと言う見知らぬブランドでした。そして早速購入して彼がそれを背負って代官山のメゾンキツネにいた時、今度は店内でショッピングをしていたオーストラリア人から彼はどこでそのリュックサックを買った?と聞かれました(笑)。パリに帰って来てからも複数の人から尋ねられたそうです(←特に会社で)。

無名ブランドの服

フランス人女性は割と出ている所はちゃんとでていますが(胸、ヒップ、尻等)、自分は典型的日本人、いやアジア人体型?で体が平ら。従って服選びのポイントはオーバーサイズの洋服を選ぶ事。これで平らさが隠れ、ちょっとフランス人の様に(苦笑)。

あまりタートルネック、って好きじゃ無いのですが、自社ブランドの帽子にパンツ(ズボン)、ブーツと良く合いかなりシック且つスタイリッシュになるタートルのセーター。イタリアンシック?みたいな?バッグも彼女作のサンプル。

そしてまるでLAスタイル!と彼女に笑われた薄グレーのセーター。こちらも自社ブランドの物とあい確かにLAスタイル?って、ロサンゼルスに行った事ないので知りませんが。

レザーのネックウェアと合わせて

結局この薄グレーのセーターをもらっちゃいました💖!

無名ブランドが好き

これはある週末に来ていた同じく同クリエーターの色が綺麗な紫色のセーター。彼女の服が好きなんですよね〜。

パリでわりとシック、お洒落な人って(ファッションウィーク中以外はそう多くは見かけませんが)、何だか皆同じ様なスタイルに見え、誰も来ていない無名ブランドでトレンドに流されない自己流のスタイル、オリジナルスタイルをするのが私は好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です