サンジェルマンデプレの居心地良いイタリアン

サンジェルマンデプレの居心地良いイタリアン

サンジェルマンデプレの居心地良いイタリアン

7、8月のパリは完全なるバカンスシーズンでパリの街はガラガラ状態。今年は特にコロナウィルス疫病下とあってか、ロックダウンからのストレスからか、又はパリにいても外国人観光客もいないし、ビジネスも無いしさっさっとパリを脱出してバカンスへ、何て雰囲気で大部分のカフェ、レストラン、ショップ、ブティックは早々クローズして3週間から5週間のバカンスへ。

7、8月のパリは完全なるバカンスシーズンでパリの街はガラガラ状態。今年は特にコロナウィルス疫病下とあってか、ロックダウンからのストレスからか、又はパリにいても外国人観光客もいないし、ビジネスも無いしさっさっとパリを脱出してバカンスへ、何て雰囲気で大部分のカフェ、レストラン、ショップ、ブティックは早々クローズして3週間から5週間のバカンスへ。その為パリの今年のこの2ヶ月の空レベルはひどい!人っ気なし、車なし。

石階段を降りて地下階へ
石階段を降りて地下階へ

コロナ危機で経済的に更に大変な時期に差し掛かっているという時期に、フランス人は楽観的でいいですね(苦笑)。

そんな空状態のパリを利用し、又、自分自身ももう、もうバカンスまで精神的にも肉体的にも持たない💦!何ていう7月最後の週、サン=ジェルマンデプレの以前から行きたいと思っていたイタリアンへ。

テラス席

ガストロノミー系では無いのですが、とてもコージーな雰囲気で、居心地良し。テラス席は混んでいた為空いていた店内へ。

色々注文してシェアしました。

サンジェルマンデプレの居心地良いイタリアンMarcello

生ハム、アンティパストで御馴染み野菜グリルマリネ、シーフード揚げ、トマトソースのフジッリ。

サンジェルマンデプレの居心地良いイタリアンMarcello

そして見かけが素晴らしいオリジナルフォッカッチャ !思わずワォっ(笑)。

夏らしくドリンクはイタリアンカクテルSpritz(スピリッツ)で!イタリアンのスパークリングワインProsecco(プロセッコ)とイタリアンリキュールであるCampari(カンパリ)又はAperol(アペロール)さえあれば簡単に出来ると聞きますが、やはりプロが作る方が美味しいわけで。

オリジナルフォッカッチャ
オリジナルフォッカッチャ

全て美味しく、待ちきれないバカンスへのフラストレーションも何処かへふっ飛んで行きました〜、単純な私。いやいや、実はこの外食、パリでの半年ぶりの外食だったんです。1月から2月上旬までは忙しく、2月末からコロナウィルスがヨーロッパでも広がり始め、ロックダウン、解除後もすぐにはパリで外食気分にもなれず。

このイタリアンレストランバーの名前はMarcello、サイトはこちら。

同店の真ん前にユニクロがあり、ユニクロで買い物をした後に寄りました。毎回サン=ジェルマンデプレのユニクロに寄った後に行ってしまいそうですが、幸い人気店の為予約無しでは難しいかと(←バカンス中以外)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です