ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮を

ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮を

パリでブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮を

パリサンジェルマンデブレ界隈では何故か?美味しいブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮を食べられるプチレストランが多く存在します。ブルゴーニュ出身のオーナーのレストランが多いせいでしょうかね?

パリサンジェルマンデブレ界隈では何故か?美味しいブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮を食べられるプチレストランが多く存在します。ブルゴーニュ出身のオーナーのレストランが多いせいでしょうかね?勿論冬季に限りますが。このブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮、フランス語ではブフ ブルギニョン( bœuf bourguignon)と言いその名の通りブルゴーニュ地方の料理です。

パリでブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮を

地下鉄サンジェルマンデブレ駅、又はオデオン駅周辺。パリ6区ギサルド通り(rue Guisarde)に並ぶ小さなレストランの一つLE BEGUIN DES METS (ルベギンデメ)。すぐ近くのユニクロで買い物をした後好物のブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮が食べたくなり珍しく適当に入ったレストラン。

パリでブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮を

こじんまりして小さなレストランですがマダムが笑顔で迎えてくれます。早速お目当のブフ ブルギニョンとグラス赤ワインを注文。圧力鍋で運ばれてきました。何かすごい量でこの一鍋を二人で食べるのが丁度良いくらいです。でも美味しそう!見た目通りとても美味しかったのですがやはり食べ切れませんでした。。。何日煮込んだのか知りませんが、じっくりと数日間煮込まれたのだろうと思わせる柔らかいお肉に美味しいソース。

冬の寒い時期に最適なフランス料理です。何だかエネルギーにも随分なりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です