fbpx
インテリア フレンチモダン

インテリア フレンチモダン

インテリア フレンチモダン

ドアが開くとそこはまるでインテリア雑誌の世界。ノルマンディー地方グランヴィルで泊まった大邸宅。外観からはあまり想像出来ませんが素敵なエントランスがまず迎えてくれます。

ドアが開くとそこはまるでインテリア雑誌の世界。ノルマンディー地方グランヴィルで泊まった大邸宅。外観からはあまり想像出来ませんが素敵なエントランスがまず迎えてくれます。奥は食事用の大テーブル、そして窓の向こうはすぐに海。

インテリア フレンチモダン

インテリア フレンチモダン

両サイドはリビングルームそしてグランドピアノが置いてある広いスペース、そのスペースの奥はダイニングルーム。

インテリア フレンチモダン

インテリア フレンチモダン

いいですね、こんな広いキッチンでお料理ができたら。。。

この4室壁やドアで区切られていないので広々として解放感があります。正にインテリア雑誌に出て来そうな素敵なインテリアですよね。

インテリア フレンチモダン

この家、何と4階建てであり、地下は映画鑑賞にビリヤードを楽しめるスペースになっており、2階、3階には合計8室の寝室がありうち6室は浴室付です。

インテリア フレンチモダン

インテリア フレンチモダン

子供部屋も可愛く、子供が楽しめるちょっとしたスペースも。

インテリア フレンチモダン

廊下までもが可愛らしいです。

実はこの邸宅グランヴィルで一番お高い物件らしく(驚愕的なお値段)現在売りに出されているそうです。値段が値段な為売却に時間がかかる為に別荘貸し出し業者 (Gite)が企業セミナー合宿用に時々レンタルをしているらしいのですが、頻繁には勿論予約は入りませんのでBooking.comで週末やバカンス用にも一般にレンタルする事にしたそうです。ただ普段はこの一軒家丸ごとレンタルで一泊1500€ (現在のレートで20万円弱ですね)ですが、私達がグランヴィルに行った週末だけ特別に部屋毎のレンタル(つまりダイニング、リビングルームなどは他の宿泊客とシェア)をしていたのでラッキーなことにお安い価格で随分ラグジュアリー気分を味わえる事ができました。こんなインテリアセンスの素晴らしい海沿いの大邸宅何てそうは普通に泊まれませんもんね(笑)。

この日の宿泊客は、この家の管理業をしている別荘貸し出し業者 (Gite)のフランス人男性、この男性、ゲイだった様で、恋人らしき英国人男性と一緒でした。仕事しながら自分達も勝手に?楽しんでしまう、と言うさすがフランス人。そしてもう一カップルはイタリア人男性二人、こちらもどうやらゲイだった様です。何だか、この様なシチュエーションて日本じゃ考えにくくとても不思議な週末でした。絶好なロケーションに素敵なインテリア、美しい物を好むゲイカップルにはこの上ない大邸宅ですね(笑)。

インテリア フレンチモダン

私達のお部屋は海沿いだった為窓を開けっ放しで波音を聞きながら寝ました。

インテリア フレンチモダン

翌朝は、別荘貸し出し業者 (Gite)の男性が早起きして一人で皆の朝食を用意。見た目は素敵なのですがもっと美味しいクロワッサン、パンを買ってこれなかったのー?何て思った程とても普通の朝食でした。これ又ゲイ精神ともいうべきなのか?おもてなし精神ゼロに近く、自分達が一番快適に過ごす事が一番ですからね 。まずこの邸宅に到着した時点でもてなしには疑問が。何故ならば、インターホンを押して数分反応なし、門も開けてくれないのであれ?誰も居ないの?と疑問に思った程お出迎えが遅かったのです。きっと客を待ちながら恋人らしき英国人男性といちゃいちゃしていたんでしょうねぇ(笑)。さすがフランスのサービス。笑ってしまいますがこの彼のおかげでこんな素敵な家に泊まれたので全て良し!という事に。

インテリア フレンチモダン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です