パリ在住20年の日本人Blog

Michi in Paris

Home / ライフスタイル / ヨーロッパに生きる

ヨーロッパに生きる

コモ湖

美しいものを見ることで得られる感動、そして幸せ。服であれ宝石であれ、ときには花であれ風景であれ、、、、、感動を持ち続けると言うことが、どれほど人の心を潤してくれることか。(2010年家庭画報10月号、永遠のエレガンスに魅せられて/大内順子より)

雄大で自然がこの上なく美しいヨーロッパ。子供が生まれ前には2、3ヶ月に1回は旅行していた程。今は極端に回数が減ってしまったけれど、訪れる国、街、自然と感動の連続でした。。。そして、コスモポリタンな街パリに住み、インターナショナルな業界で働き、世界中の国々の人達、そして自分の力だけでは出会えなかった様な人々との出会い、東京に生き続けていたらやはりこの様な広い世界には生きられなかったであろう。異国、特に全てが日本と正反対の国に生きて仕事をすると言うのはとんでもなく大変ではあるけれど、そこから得られる感動のレベルも苦労のレベルに比例して高いのではないかとたまにふと思う。勿論感受性のレベルにもよるけれど。けれど、もうそろそろこの国にもうんざりしてきたかな(笑)?

写真は頻繁に行っていた大好きなコモ湖の写真です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Michi in Paris sur Instagram