fbpx
マスクをしないパリ人

マスクをしないパリ人

マスクをしないパリ人

コロナウィルスを心配し、2月上旬だったかに日本にいる家族にマスクをパリで買って送ろうとパリの幾つもの薬局を回りましたが売り切れ。もうその時までには中国人のパリ在住者や観光客が日本と同じく買いあさってしまったか、とがっかりして高くアマゾンジャパンで購入し実家に郵送。


コロナウィルスを心配し、2月上旬だったかに日本にいる家族にマスクをパリで買って送ろうとパリの幾つもの薬局を回りましたが売り切れ。もうその時までには中国人のパリ在住者や観光客が日本と同じく買いあさってしまったか、とがっかりして高くアマゾンジャパンで購入し実家に郵送。

そしてフレンチカリブに行ったら現地の薬局で買おう、さすがにカリブまではコロナはいかないでしょう〜、と思っており案の定現地の薬局で買う事が出来ました。普通のマスクにFFP2。アジア人何て全くいないカリブ何かでマスクはありますか?何てアジア人っが薬局に入り聞いきたらきっと薬局の人はぞっとしてしまう、と彼と話し彼が一人で薬局へ。

カリブに行っている数日間でイタリアでコロナ感染者が急激に増え今はフランスもどんどん感染者が止まらずで出来れば地下鉄内でもしたいのですが、パリ人は全くマスクをしていないので地下鉄でアジア人の自分が一人マスクを付けるのにはちょっと気が引ける、と言うかそこまでの勇気は無く。ただパリ郊外高速鉄道の様なパリの北と南の各空港ロワシー空港とオルリー空港を結ぶRER B線では結構している人がいるそうです。パリの地下鉄は空気調整機とかもついていないので本当に車内空気が悪くちょっと気持ち悪いと言うか心配ですね。たとえマスクが感染予防にならなくても。

マスクを誰もしていない為感染者数が大幅に増えているという事もあまり実感できず。ただパリから外国人観光客が消え、各お店、ショップなどには客が全くいなく大変な事になっています。そうでなくともフランスは中小企業からの税金徴収に容赦なし、又社会主義的で医療費がほぼ無料の為会社や個人が毎月収めなければいけない社会保険料も高額でどうなる事やら。。。大変です💦。

ちなみに全くいかないでしょう、と思っていたフランス海外県(フレンチカリブ)でもついに感染者が者が出てしまいました。グアドループではなくサンマルタン(Saint-Martin)と言う島です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です