パリ在住20年の日本人Blog

Michi in Paris

Home / レストラン

ノルマンディーのクレープ、ガレット

ノルマンディーのクレープ

パリと比べてノルマンディーのクレープ、ガレットはどうしてこんなに美味しんでしょうかね。 ノルマンディ地方グランヴィル。ちょっとビール一杯、と英国クラシックスタイルの素敵な内装に惹かれ立ち寄った街中心部にあるパブ(pub)Westie et Wedge。息子にはシンプルなクレープを注文。ちょっと味見するとその美味しさに驚き結局3皿注文。意外とビールと合います! パリにも沢山クレープ屋はありますが正直特別美味しい、と思った事が無いため全く行き事はありません。ノルマンディー、ブルターニュ地方と言えばクレープ、ガレットが有名な為、夜はクレープ、ガレット専門店L’ECHAUGUETTEへ。このお店暖炉がある為暖炉でお肉を焼いてくれます。暖炉があるだけでとても温かみのある空間が作り出されるんですよね。 炭火で焼かれた極太ソーセージガレットとシードルを注文。 デザートにはノルマンディー地方で作られるりんご酒ブランデーカルヴァドス (calvados)で焼かれたクレープを。アルコールがかなり効いていますがやはりとても美味しかったです。 シンプルでとても温かみのある田舎ならではのクレープ屋さんです。

Read More

トスカーナの小さな街ポントレーモリ-Pontremoliのカフェ

トスカーナの小さな街ポントレーモリ(Pontremoli)のカフェ

去年そして今年のイタリアでのバカンス中何度も足を運んだポントレーモリ(Pontremoli)の小さなカフェ、Caffèe Antica Pasticceria degli Svizzeri。夕方頻繁にアペロ(アペリティフ)をこのカフェでしていました。心地良くついつい長居、しかもかなり安いんです。スパークリングワインプレセッコ(Prosecco)2杯にちょっとしたつまみがついて8ユーロ!8ユーロと言ったら物価の高いパリではワイン一杯のお値段。パリのトロカデロ広場(place trocadero)のカフェでコーラを注文したら6ユーロ。パリでお茶、アペロ等するのが正直馬鹿らしく感じてしまいます。

Read More

トスカーナの小さな街ポントレーモリBar Luciano

ポントレーモリ(Pontremoli)のBar Luciano

大好きなトスカーナの小さな街ポントレーモリ(Pontremoli)。この小さな街に家族経営のいかにもローカルなBarがあります。ドリンクメニューはたった一つ、自家製スパークリングワイン。毎回Bar前を通る度に皆が同じドリンクを飲んでいるいる事に気付き好奇心をそそられ入店。キョロキョロBar内を見渡しているとカウンタで立ち飲みしていたイタリア人女性からフランス語でここでは一種類の自家製ワインしかなく美味しいよ!と声をかけられ納得、すぐにオーダー。その独自の美味しさに心奪われ写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたのでgoogleでご覧ください(笑)。 トスカーナのとてもローカルな街でここでしか飲めない自家製イタリアンスパークリングワインを試飲。グラス一杯2ユーロと安いので軽く5杯は飲めますが2杯止まりに。何杯も飲んでしまったらその良さをが分からなくなってしまいますからね。

Read More

トスカーナ州フォカッチャFocacciaの美味しい街ルッカ(Lucca)

トスカーナ州の街ルッカ (Lucca)

フォカッチャ(Focaccia)が美味しいと言われるトスカーナ州の街ルッカ (Lucca) 。それならば街で一番美味しいフォカッチャ(Focaccia)店に行こう!と思いネットで検索(笑)。ナポレオン広場 (Piazza Napoleone)にあるDa Ciaccoと言うお店へ。チーズやハム、トリュフ入りのフォカッチャ(Focaccia)を注文。確かにとても美味しかったです。食後はアイスコーヒー、と言っても日本の様なアイスコーヒーではなくシェイクンコーヒー(shaken coffee)を頂きました。これが又さすがイタリアンコーヒー!と言える程美味しく、イタリア滞在中かなりやみつきになりました。ただトスカーナ地方の物なのか?沿岸部のリーグリア州ではほぼ飲む事が出来ませんでした。。。どこのお店にもなくがっかり。

Read More

可愛いポルトヴェーネレ(Portovenere)の街

イタリア世界遺産の街ポルトヴェーネレ ( Portovenere )

美しいイタリア世界遺産の街ポルトヴェーネレ(Portovenere )。この街のメイン通リの小道。去年も今年も何回通った事か(笑)。何回通っても飽きる事なく毎回新鮮な気持ちでお散歩がてら歩け不思議ですよね。イタリアの魅力が詰まっているからでしょうか。この小道にあるportiveneと言うレストランで夕食をとりましたが、これまたかなり安くて美味しいレストランで幸せなひと時を過ごせました。

Read More

白いモカシン(Mocassin)

白モカシン

前回の記事、無印良品のワンピースに合わせて履いた白いモカシン(Mocassin)。フランス中級ブランド?Manfieldでセール中に30%引きで158ユーロで購入しました。創業175年の老ブランドであり決してお値段は高くありませんが質の良さを感じさせられるブランドです。元々は英国ブランドでフランスの靴メーカーに買収された、と聞きました。この10年、15年で一流ブランドの商品の上代はほぼ2倍以上に跳ね上がり手が出せなくなってきたので(きっとコストは上がっていないのでしょうが。。。パリでは高級ブティックは中国人だらけです。。。)このような中間レベルのブランドでも質の良さを感じ、且つ値段的にも手が届く物をみつけ品よく見せるコーディネートをじっくり考える様にしています。

Read More

パリのバーインテリア

パリのインテリア

前回に引き続きパリ2区ヴィヴィアン通り。ピザ屋DAROCOの奥には小さなスぺースのカクテルバーがあります。かなり美味しいカクテルバーの様で仕事帰りに寄ってみました。インテリアも可愛らしいですよね。

Read More

パリのレストランインテリア

パリのレストランインテリア

パリ2区のrue Vivienne (ヴィヴィエン通り )を歩いていると、とてもオリジナルなインテリアのレストラン発見。ピザ屋(DAROCO)の様ですが今流行りのボタニンカルのインテリアで天井も高く食事をするのに気持ち良い空間ですね。

Read More

パリのお勧めジャズクラブ(Chez Papa Jazz Club)ジャズクラブシェパパ

Chez Papa Jazz Club ( ジャズクラブシェパパ )

先月3月は自分の誕生日の月であり、誕生日の夜は君の好きなジャズクラブに予約を入れたよ、と彼から。もう数年も前に訪れたサンジェルマンデプレ( Saint-Germain-des-Prés )にあるJazz Club Chez PAPA ( ジャズクラブシェパパ)。とてもcosyな雰囲気で居心地もかなり良し。ジャズプログラムも充実しており素敵でちょっぴりロマンティックなパリでの夜を過ごせます。ディナー、又はドリンクだけでも大丈夫ですが、ドリンクだけだとクラブ代が別途にかかる為結局ジャズを楽しみながらディナーを取る方がお得です。お料理の方もフランス家庭的料理で美味しいです。

Read More

ラ・グランド・エピスリー館内美味しいレストラン

ラ・グランド・エピスリー

ちょっぴりシックなデパートにパリで行きたい時にはLe Bon Marché(ボン・マルシェ)へ!そのすぐ横隣にあるグルメ館La Grande Épicerie (ラ・グランド・エピスリー)。実は殆ど食品やお土産などの買い出しに行くのではなく(お高いので笑)このグルメ館内に入っているスペイン料理カウンターレストランがお目当てでたまに行きます。 数年前まではカルチェラタン地区のセーヌ川沿いのパリで一番美味しい?洗練されたスペイン料理レストランFagon (ファゴン)に行っていましたが残念な事に閉店。それ以来ちょっと上品なスペイン料理レストラン探しに四苦八苦。スペインタパスバーなどは結構ありどこでもわりと美味しいのですが繊細な味を提供してくれるレストランは少ないはず。このグルメ館内のスペイン料理レストランLe Monte Nevado( ルモンテネバド?)、ここの料理は洗練されて美味しくここのピンチョスがお勧めです。ランチやショッピング中の休憩に最適です。

Read More

Michi in Paris sur Instagram